H29館報まっさき 7月

H29 館報7月
末崎中の統合はどうなる?
末崎地区公民館は7月13日、ふるさとセンターで末崎中学校の統合にかかわる懇談会を開催した。参加者は末崎町振興会の代議員である地域公民館長、各種団体の代表者、市議会議員、末崎中学校校長、PTA会長・副会長。小学校関係は当日PTAの会議があり副会長1名の参加であった。 市教育委員会は、少子化により年々生徒数の減少が進んでいる状況に鑑み、複式学級(2つ以上の学年を1つに編成した学級)を行っている学校、または行わざるを得ないことが予想される学校。さらに集団活動や部活動等の教育活動に支障をきたす学校にあっては、統合を進めるとしている。末崎中学校もその対象になっており大船渡中学校との統合案を示している。 続きを読む


H29館報まっさき 6月

H29 館報6月
交通安全のモデル地区指定 その2
末崎町交通安全モデル地区活動推進協議会の総会・発会式は6月2日ふるさとセンターにおいて開催された。総会においては、会則、役員の選出、事業計画、予算、さらに決意表明等が承認された。 続きを読む


H29館報まっさき 5月

H29 館報5月
末崎町は大船渡市より平成29年度交通安全のモデル地区の指定を受けました。このことによって末崎地区公民館と交通安全協会末崎分会・交通安全母の会が中心となり末崎交通安全モデル地区活動推進協議会を発足し、交通安全意識の高揚を図り、無事故、無違反の住みよいまちづくりを進めることにしました。
続きを読む


H29館報まっさき 4月

H29 館報4月
新体制でスタート
   末崎地区公民館
 末崎地区公民館役員の改選期にあたり、主事菅野一氏、書記村上喜一郎氏が4月10日をもってご勇退されました。お二人には、平成27年4月から2年間、誠心誠意かつ献身的にご勤務いただきました。心から感謝申し上げます。 続きを読む


H29館報まっさき 3月

H29 館報3月

新行政区「平南団地」誕生 細浦・内田は合併

【新行政区「平南団地」誕生】
末崎町平林地内に建設された4階建ての災害公営住宅に入居された皆さんは、平成29年3月1日より新行政区「平南団地」として独立し生活していくこととした。
県で建設したこの災害公営住宅は大船渡市に移管され市が管理することになった。    平成28年6月より入居がはじまり、現在46世帯が暮らしている。平地域内にあることから、行政区「平」に加入するか、それとも独立するか、自治会「平南アパート団地会」(会長熊谷信弘)で何度も話し合った、アンケート調査も実施した。その結果をもとに臨時総会を開き「平南団地」としての独立を決定した。ここに新行政区「平南団地」が誕生したのであります。 3月4日には、平南アパートの集会室において新行政区「平南団地」誕生祝賀会が開催されました。

続きを読む


H29館報まっさき 2月

H29 館報2月 末崎町の防潮堤の進捗状況                            末崎町の防潮堤工事等の進捗状況や完成までのスケジュールはどのようになっているか、県や市の担当部局に出向いて聞いた。 続きを読む


H29館報まっさき 1月

H29 館報1月 年頭のご挨拶  地区公民館長                             新年明けまして、おめでとうございます。
平成29年の年頭にあたり謹んで新年のご挨拶を申し上げます。日頃は地区公民館の事業にご理解とご協力を賜り心から感謝を申し上げます。
続きを読む


H28 館報まっさき 12月号

H28館報まっさき 12月 はこちら
今年のミニ門松づくりは、(主催デジタル公民館まっさき)、12月11日ふるさとセンターで開催され、多くの参加者が「デジタル公民館まっさき」のスタッフの協力と地元竹とんぼづくりメンバーの指導をうけて和気藹々楽しみながらミニ門松を作った。「今年はどこに飾る?ここがいいんじゃない。それともいつもの所?」という家庭での会話の場面が想像できる。「デジタル公民館まっさき」の平成28年度の活動はこのミニ門松づくりで終了である。   


H28 館報まっさき 11月号

H28 館報まっさき11月号はこちら
★「デジタル公民館まっさき」 12月の活動のご案内
◇パソコン・インターネットよろず相談 
ワードやエクセル、パワーポイントによる文書・チラシ・名簿・家計簿作成、写真取り込みなど習得。メール、フェイスブック、ブログ等を覚えて離れて暮らす友人・知人と交流したり、まっさきの地域情報発信を楽しみましょう。マイパソコン持参で参加下さい。
日 時 12月10日(土)13時~16時
  (よろず相談活動)
12月11日(日)13時~ 15時45分
(よろず相談・意見交換会)
会 場 ふるさとセンター
2階会議室
*「熊野神社式年大祭DVD上映会」を12月10日のよろず相談終了後開催致します。
開始時間18時~19時


H28 館報まっさき 10月号

館報まっさき10月号はこちら
末崎町中森に鎮座する熊野神社の式年大祭は10月15日、暖かい秋晴れのもと地域のいち早い復興と五穀豊穣、大漁満足を願って挙行された。
参加祭組は、梅神、小河原、門中、西舘、碁石、三十刈、山根の七組、各組とも少子高齢化と震災復興の最中にあることから、これまでのような道中踊りは難しく、各地域に伝わる郷土芸能虎舞での参加となった。ただ、碁石祭組と西舘祭組は郷土に伝わる七福神舞も絶やしてはならないということで、虎舞と七福神舞での参加であった。