H25年度1月「デジタル公民館まっさき」活動

〜KK2「共に考え、共に学ぶ」ボランティア~
20140110massaki 霞が関ナレッジスクエア(KK2)は、東日本大震災で被災した気仙地方の大船渡市末崎地区公民館(ふるさとセンター)を拠点とし「デジタル公民館まっさき」活動を行なってきました。
 25年度は、5月・7月・9月・11月・平成26年1月・3月と隔月で活動します。
 
 
 


1月活動計画

PC・ネットよろず相談
  来場者とコミュニケーションし、 ICT活用を支援
日 時 1月11日(土) 9:30〜12:30、13:30〜16:00
    11月12日(日) 9:30〜12:30
場 所 まっさき ふるさとセンター 1F和室
パソコンの使い方からインターネットまで、お困りごとにITボランティアが個別に解決まで親身に対応します。
パソコン&インターネット環境を用意してお待ちしています。マイパソコンの持ち込みも歓迎です。初心者・親子でも楽しめますので、お気軽にどうぞ。 メール・FacebookなどのSNS活用講座やパソコン・インターネットを安全にご利用頂くための解説なども行います。
パソコン・インターネットのことなら何でもご相談下さい!
  ・これからパソコンを始めるので一から使い方を知りたい!
 ・パソコンで何ができる? インターネットで何ができる?
  ・デジカメで撮った写真をパソコンで整理したい!
  ・Wordでチラシを作りたい! Excelで収支報告書をまとめたい!
  ・プライバシーを守りながら、FacebookなどのSNSを楽しみたい!
 ・2014年4月9日のWindows XPサポート終了にどのように対応する?

 

まっさきに学ぶ!
  金野靖彦  酔仙酒造株式会社 会長 講演
語り部 金野靖彦さん(酔仙酒造株式会社 会長)
日 時 1月11日(土) 18:30〜20:00
場 所 まっさき ふるさとセンター2F会議室
    交流会:1F和室(20:00〜21:30)
 陸前高田で地酒・日本酒を製造する酔仙酒造の金野会長にお話を伺います。酔仙は震災により国の登録有形文化財の本社事務所や倉庫などすべてを失いました。しかし、震災直後から「必ず復興する!」との強い決意のもと、再建に取り組んできています。県内の同業者の協力も得ながら、現在では大船渡市猪野川町内に新工場「みとい蔵」を建設し、着実に復興への歩みを進めています。
 講演会の後、地域の方々と参加者による交流会を予定しています。
酔仙酒造ホームページ: http://suisenshuzo.jp/

 

まっさきふるさとセンター館長講話
語り部 近藤均 ふるさとセンター館長
日 時 1月12日(日) 13:00〜13:50
場 所 まっさき ふるさとセンター1F和室
 まっさき地域の近況や次年度を含めた今後の公民館活動、そしてデジタル公民館まっさき活動についてお話を伺いつつ、意見交換を行います。

 

大和田弘樹 ごいし荘別邸「海さんぽ」常務 講演会
語り部 大和田弘樹  海鮮の宿 ごいし荘別邸「海さんぽ」常務
日 時 1月12日(日) 14:00〜15:00
場 所 まっさき ふるさとセンター1F和室
 海鮮の宿 ごいし荘別邸「海さんぽ」は、津波で流された宿を建て直し、装い新たに再開します。宿は、国立公園碁石海岸内にあり、目の前には風光明媚なリアス式の碁石海岸が望めます。ふるさと末崎・碁石の地で、宿を開く若き経営者にお話を伺います。


主催・問い合わせ先: 霞が関ナレッジスクエア http://www.kk2.ne.jp/
           電話 03-3288-1921 FAX 03-5157-9225

デジタル公民館まっさき公式サイト http://www.massaki.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/digitalmassaki/

活動場所: 大船渡市末崎地区公民館(まっさき ふるさとセンター)
      岩手県大船渡市末崎町字平林81 電話/FAX 0192-29-2955

 

【2014.1.8更新: 開催時間修正】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です